『iris』


断捨離で多くのCDは処分したのに、最近あるCDを買った。


2003年の『IRIS』フィリップ・ドゥクフレ演出ダンス公演のCD。
私はその時舞台裏で本番を迎えていた。

ある事情から、本番まで2週間をきったとき衣裳が振り出しに戻ってしまい
衣裳制作で入っていた私は、デザインというかコーディネートをする事になったのです。
山口県の「そこにいた」がために。

もちろんドュクフレ演出の
アルベールビル・オリンピック開会式は見ていたしフェアリーテイル
赤ずきん=エマニュエル・ベアールは最高に可愛く、対する異常にグロテスクな王子や奇妙な森の
生き物達…VHSは何度見たことか。。


棚ぼた的ラッキーのようだけど
何がどこにあるかも分からない山口県という地で、本番まで2週間足らず
「ダンサーは裸で踊らせたいくらいなんだ」とかフィリップは言うし…


何がなんだか、状態で本番は来た。

リハの頃からず〜っと聞いていたミュージシャンclaireの声はとても美しく、

アドレナリンが出てふわーっと体温が上がる感覚。
(アドレナリンと体温の関係は知らないけどね)
本番後も鼻歌の出るほど好きな曲がいくつもあって

自分にとってはキツい経験だったけど、人に見せる、魅せる創作を知ったのでした。

今の自分だったら2週間弱で何が出来ただろう、と何度も思い出してきたので
ターニングポイント、というか戒めとして『Iris』をHPの「works」スタート地点においている。



フランス語が分からないまま聞くから余計良いのだ、と勝手に思ってる。

!!!​  私は417円で買ったのに、、




 

Iris

新品価格
¥11,548から
(2016/6/4 15:46時点)

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2019/04/19

search this site.

mobile

qrcode