JULIET & Krapp

5月24日『JULIET』公演が終了しました。
本番前日に劇場入り、初の照明付き稽古がGP(衣裳付き最終稽古)という過酷な状況で、
本番が無事迎えられて本当に良かったです。

数回衣裳フィッティング等でお邪魔した稽古は、笑い声の絶えない楽しいもので、
きっと舞台を観たお客様にもそれは伝わったのではないでしょうか。

写真はピアニストの旦那様が皆のために秘密で仕込んでいたという…愛のこもった
「JULIET」公演の頂き物ですー。
私が以前住んでいた御近所さんPAPABUBBLEのキャンディー。
とても懐かしく…嬉しかったです!


そしてこちらは5月30〜6月1日本番『Krapp』で使用した衣裳です。
プロデューサーがイギリスで買い付けて来た昔の物ですが、、
染めたり穴を開けたり汚したり……いじらせていただきました。

フィッティングで少しきつかったので、幅出しのため一度開いて直しましたが、
『JULIET』にも出演していた Krapp役の大山さんは本番前にやせてしまったので
ゆったりなベストになりました。。
お疲れ様でした〜。
『Krapp』は3日間いらした方が結構いたようです。
日本ではあまり公演されない珍しいオペラ、ある時代を生きて来た方にはツボ部分があるらしいです。。


2公演で制作した衣裳はJULIETのドレスのみ。
コーディネートっていうのも衣裳カテゴリーにアリか。。。
と思った5月でした。

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2019/12/06

search this site.

mobile

qrcode