最近のケイン・コスギさん

 

 

数日前に有吉さんのゲーム番組で、ケインさんが大笑いしながらゲームの腕前を披露していた。

そして、昨日のテレビ「嵐にしやがれ」では相葉くんとの縄跳び対決に大笑い。

罰ゲーム(大嫌いな虫を5秒触る)にわめいたり転倒したり。

 

 

感情を出し切った屈託のない姿に少し驚き、とても嬉しくなった。

 

 

私は2004〜2005年NHK教育「からだであそぼ」の衣裳制作で彼に会っている。

デザイナーはひびのこづえさんで「にほんごであそぼ」のシリーズ番組。

穏やかで優しいイメージだったけど、

どこか自分を押し殺しているような……言いようのない緊張オーラを感じた。

その頃流れていたオロナミンC、センチュリー21のCMから滲み出ていたのと同じもの。

 

 

 

父ショー・コスギさん(日本人で初めてアメリカで成功したアクション俳優)の存在は

息子の彼を説明するとき常に付いて回るもの。。

 

"誰かの子供"とか"誰かの彼女"、”誰かの弟子”って言葉は本人の存在を掠め取る。

いつまでも自分が認められていないみたい…

 

 

 

日テレ「THE突破ファイル」のアメリカン・ポリスは息子が大好きだけど、

本気なところが微妙にツボる笑い?って言うんでしょうか。

この番組の影響かな?

…きっと楽しい現場なんだろう。

 

 

自分を解放できる分岐点、あったのかな。

 

肩の力が抜けた、清々しい笑顔を見て、これからも頑張って欲しいと思うのです。

応援してるよー!

 

 

 

          

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2020/10/13

search this site.

mobile

qrcode